施設案内

トップページ>施設案内>焼却設備概要・特長

焼却設備概要

焼却能力 80トン/日
焼却設備 ストーカー式焼却炉
保管設備
  • 雑芥ピット 1622.4㎥
廃液タンク類 250㎥
補助機械 ・自動投入クレーン・ 自動灰出し装置・粗大物破砕機・ガス冷却室
・廃液濃縮装置・ 廃液用中和装置・バグフィルター・ばいじん混練装置
敷地面積 2084.8㎡
建築延面積 1,425.48㎡
建築構造 鉄骨造り・地上5階

施設の特長

無公害化

  • ・排ガス中の有害物質やばいじんはガス冷却装置、反応剤供給によりバグフィルターで除去し、ダイオキシン等の有害物質の発生を抑制しています。
  • ・廃液等の臭気対策として、密閉タンクに貯留後、廃液焼却炉で高温焼却し、臭気成分をも完全に焼却熱で分解します。
  • ・工場内の作業汚水等は、クローズドシステムにし、焼却処理します。

完全焼却化

  • ・多様な廃棄物をストーカー式焼却炉で高温燃焼させ効率よく完全に焼却処理します。

省力化

  • ・各設備機器の自動化により、運転操作は極めてシンプルであり、安定した処理が可能です。

施設全景